見え方を味方に

見え方を味方に。

「親が子を育てている。」
「子は親に育てられた。」

そう思うと
何かがおかしくなる時がある。

でも、

「親が子に育てられている。」
「子は親を育てている。」

そう考えると
何かのひっかかりが
解消される事がある。

出来事には
四方八方
色んな見え方がある。

目に見える部分の視点
目には見えない部分の視点など。

自分を苦しめてしまう方向から
出来事をみるのか

また

自分の心を軽くする方向から
出来事を見るのか

それも、大人になった今
自分の意思で
自由に選ぶ事ができる。

自由に風のように
自分の心を
軽くしてあげよう。

人生を
わっはっは!と笑って
楽しく無邪気に♪

今日も心豊かな1日を
お過ごし下さいませ^^

お気軽にコメントを!

前の記事

ごめんなさい。