過去は変えられない。
今、目の前にある問題も
消えてなくなるわけじゃない。

それでも
見方や感じ方が変わると
過去を捉える今の心が変わる。

すると、
目の前の問題に対する
行動が変わる。

ほんの少しづつ
過去のトラウマに
翻弄されてきた人生脚本から

新しい人生脚本へと
書き換えていく作業

時には子どものように泣いたり
自分じゃないぐらいに怒ったり
悲しんだりして、

一つ一つ
正面から向き合い
自分の心と対話していく。

すると、

これからの人生は
1年後、3年後、5年後と

時が経過していくほどに
随分と違ったものになっていく。