四日市,カウンセリング,くれたけ心理相談室

読むセラピー(ブログ)

  • HOME »
  • 雲の上はいつでも晴天(ブログ)

できると思う心

できると思う心 やりたい事があるのに ずっと心にブレーキをかけてきた。 その出来事があったから、 やりたかった事を諦めたのか、 それとも 自分の何かを認めるのが嫌で、 やれない理由を探していて その出来事が偶然あったから …

生き方

自分と違う特徴を持つ誰かから 逃げたり、相手と戦ったりするのは 1番簡単なことかもしれない。 愛やつながりを 大切にしている人に触れ、 いつも自分の日々の言動を はっ!と振り返らされる。 愛やつながりもとにした 考え方や …

記憶の旗

記憶の旗 あの時のこんなつらい出来事が 忘れられない あの人に言われた悲しい一言 みんなからされたショックなこと どうしても許せないこと そんな記憶の旗を 自分の人生に 一体いくつ立ててきたのだろう。 他の旗が見えないほ …

生き直す

生き直す 長い間 気づかなかったことに 気づいた時、 そこからまた 新たな人生が始まる どこにいても “居場所がない”と いつも孤独を感じていたのなら 人生のどこかの地点で “私は居場所を作ってもいい”と 新しい考えで上 …

景色

景色 たとえ今自分がいる舞台が 雲に覆われて 小雨が降っていたとしても ひとたび自分のいる舞台が変わると 見える世界も大きく変わる。 少しづつ気づきを深め受容し 上へ上へと今いる舞台を 変えていくことで 雲に覆われていた …

ビジョンに気づく

ビジョンに気づく 記憶の薄れた幼い頃の出来事 そんな幼い頃に味わった不快が 大人になった今も 心の苦しさに つながっている事がある。 でもその苦しさから 逃げたり、 ごまかしたりせず、 大切な自分の心と向き合い、 涙と共 …

新年明けましておめでとうございます

旧年中もお世話になり、誠にありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 皆様にとってご多幸あふれる一年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。 くれたけ心理相談室 四日市支部 坂口ナオミ

宝物

宝物 自分と関わる人の幸せを願い 何を与えられるだろうか、 そんな想いを元に生きる 日々の姿から思い起こされるのは、 笑顔が素敵な パワフルな70代の女性 その女性の在り方は ただただ尊敬でしかなく 私では到底及ばないけ …

自分を受け入れることに許可を出す

自分を受け入れることに許可を出す 他の誰かが 自分を好きになってくれたり 賞賛してくれるかどうかなんて それは、わからない。 だって、相手が 自分を好んでくれるかどうかは、 相手側の問題だから。 でも、自分が 自分自身の …

12月ランチ会開催 ありがとうございました

2017 12月ランチ会&オープンハウス 今年最後の相談室ランチ会、参加させていただきました。 午前中、ミーティングでは今年一年を振り返り各カウンセラーさん同士コメント発表なども行いました。 新年につながる気づきもあり、 …

« 1 2 3 14 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

坂口カウンセラーのブログ

PAGETOP