日没後、

お庭でドボドボと
さまよいながら
歩いていた蝉の幼虫さん

あっちに行ったり、
こっちに行ったり

やっと見つけた
安全な場所

しっかりと捕まって
新しく生まれ変わるため

力を振り絞る!

ガンバレ〜〜!!!

羽化する時に手が滑って、
地面に落ちてしまい

長い時間もがきまくって
やっと生まれ出た
難産の子

スルスルっと短い時間で
生まれ出た安産の子

どの命も
幼かった昔の自分から
力を振り絞り

固くて古いベールを
脱ぎ捨てて

新しく成長し
今を羽ばたける姿へ

その生命の姿は、
とても美しく神秘的で
光輝いておりました☆☆☆

〜〜〜〜

命には
1人1人の個性あふれる
ストーリーがあって
本当に素敵だなぁと思った夜でした。
(*´∇`*)

あなたも私も
生まれてきてくれて
ありがとう〜♪♪