エンジンを長持ちさせる方法

そのエンジンの燃料には
どんな燃料を使用していますか?

そのやる気・エネルギーの
源となっている物はなんでしょうか?

心身が息苦しい時、

その多くは

怖れや不安、敵対心、
妬み、怒り、憎しみ、など

ネガティヴな気持ちの燃料を
資源として

ネガティヴエンジンが動いています。

そして、

心が心地良い時には

例えば、
感謝、受容
貢献、信頼
など

ポジティブな気持ちを燃料として

やる気や自発的な意欲が出て

ポジティブエンジン
動かしています。

どちらのエンジンが
良い悪いと言うわけではなく、

どちらにもメリット、
デメリットがあります。

ネガティヴエンジンには、

ピンチの時や、
一発噴気するような時、

行動の起爆剤となる
要素がある一方で、

疲労困憊燃え尽きといった
燃料切れになる可能性があります。

どちらかと言えば、
一時的な短距離用の
エンジンです。

そして、

ポジティブエンジン
敵意や負けるか!といった
起爆剤的な要素はありませんが、

リラックスした穏やさ
周囲との繋がり
調和・一体感

さらなる幸福感
生まれやすいメリットがあります。

そして、
こちらは資源切れに
ならないので、

永続的な長距離に
持ってこいのエンジンです。

これらのエンジンは
もちろん
自分で選択が可能です。

自分は今
どちらのエンジンを
必要としているのか?!

長年ネガティヴエンジンを
使用し続け、
すっかり疲労困憊状態なのであれば、

そろそろ車(カラダ)の
エンジン交換の時期
なのかもしれません。

今日も素敵な
1日をお過ごし下さい。^^

エンジン交換の方法が不明な時は
どうぞ専門家を頼ってくださいませ。