自分を受け入れることに許可を出す

他の誰かが
自分を好きになってくれたり

賞賛してくれるかどうかなんて
それは、わからない。

だって、相手が
自分を好んでくれるかどうかは、
相手側の問題だから。

でも、自分が
自分自身の事が嫌いで
受け入れられないとしたら

それは自分自身が
これから乗り越えていく課題

この世に
たった一人しかいない自分を、

自分自身が愛せない事ほど
悲しいことはない。

他の誰かがどう思おうと、

まずは自分が
自分自身を受け入れることに
許可を出してあげよう。

その心の苦しさを抱えた自分を
ギュッと抱きしめて
優しく包み込んであげよう。

大人の年齢になったあなたが、
今も心の中で泣いている
子どもをあやすように、

何度も何度も
自分の心に”大好きだよ!”と、
優しく語りかけよう。

そのネガティブな気持ちを
持ち続けて手放せない自分を

ありのまま無条件に
受け入れ大切にしていこうと
思えたなら、

大抵のことは自分が望む方向へ
前向きに進んでいける。