「話してみる」

安心して話せる誰かに
今自分が抱えている問題、
置かれている環境、

家庭の状況などを
話してみる。

なんでも1人で考えて
1人で乗り越えようとしなくても
もう大丈夫。

無力だった幼い頃と
すっかり大人になった今とは
全く状況が違う。

もし、昔から抱え続けた悩みに
再び困っているのなら

それは

その課題を乗り越えられる
チャンスがすぐ目の前まで
来ているというメッセージ。

今の自分と
子ども時代の思い出の自分

両方、無条件に優しく
大切にしてあげよう。

そして 抱えてきた悩みを
もう手放してあげよう。

話すという事は
自分の中から出して、
放すということ。

手放して、
またそこから生き直したらいい。

どうぞご自愛下さい^^