副腎とは腎臓の上についているアーモンドサイズの臓器です。

副腎と腎臓

副腎は小さな臓器ですが、とても重要な働きを担っています。

副腎の働き

危険や強いストレスを感じたときにアドレナリン・ノルアドレナリン・コルチゾールといった物質を出し、自身を守ろうとする反応などが起こります。

しかし、慢性的に強いストレス下にさらられ続けると身体からその物質(コルチゾール)が枯渇してきます。

副腎がそのように疲労してくると下記のような心身症状が見られるようになります。

副腎疲労の主な症状

・慢性疲労/燃え尽き
心身不調から色んな病院へ行ってみるが原因が解らず、最終的にうつ病と診断されるケース

・うつ症状

・寝つきが悪い
寝ようと思っても頭の中で考え事をしてしまい寝れない等

・眠りが浅い
寝たのに何かにうなされているようなぼんやりしている感覚

・朝起きられない
一旦寝ると翌朝疲労が取れておらず起きられない

・珈琲(カフェイン)やチョコレートなどの甘い物を常に摂取していないと落ち着かない

・塩辛いものが食べたくなる

・落ち込み
誰かに言われたちょっとした事でも落ち込みやすい。または些細な事にイライラが爆発して止められない。

・立ちくらみ/めまい

・低血糖
食事をとってないとふらつきなどの症状がある

・免疫力の低下
口内炎・風邪などを引きやすくなる

・女性ホルモンバランスの崩れ
生理不順/イライラなど

・更年期症状

副腎疲労に関係する症状

リューマチなどの自己免疫疾患
アレルギー症状
喘息の併発
感染症にかかりやすくなったり、また治りが悪い
癌(がん)
突然死

副腎疲労の原因

【慢性的な精神的ストレス】

・対人関係
・仕事が上手くいっていない
・家庭内の不和
・何らかの出来事に対するトラウマ
・金銭的な悩み

【慢性的な身体的ストレス】

・過労
・睡眠不足
・慢性的な感染症
・栄養素の過敏症状
・栄養素の欠乏/栄養不良
・長期的な薬の服用
・喫煙
・毒物(食品添加物・農薬・重金属など)

これらのいくつかの問題が重なることで副腎が疲労していきます。

img_7686

副腎が疲労しているかどうかは、足の筋肉反射テストからも調べることができます。

副腎疲労のセルフケア方法

・休養をとる

・規則正しい就寝起床などの生活習慣を心がける

・カフェイン/アルコール/喫煙を控えていく

・食事療法

・ストレッチやウォーキングなどの軽い運動

・ストレスの軽減をはかる など

セラピストとともにケアできること

・依存物質(アルコール/カフェイン/喫煙)などを減らしていく際の心理ケア

・副腎疲労に関連した肉体(筋肉)からの調整

・副腎に関連のある感情的ストレスを見つけ、解消していく手助け

・副腎疲労を改善するための栄養的アドバイス

・現在の精神的・肉体的ストレスに対する傾聴とセラピーなど

症状から思い当たる方はお気軽にご相談下さいませ^^