「道」

image

歩いていくのは
その本人が選択すれば
主体的に歩いていくだろう。

でも、その道がある事を
その本人が知らなければ

その道の上を
歩いていく可能性は少ない。

もしも自分がすでに
その道の上を歩いていて
心地良く思っているのなら

大切なその子と一緒に
楽しくその道を歩いてみよう。

どの道を歩いて行くのか
選ぶのは本人だけれど、

こんな素敵な道もあるよと
幸せの匂いを掛ける事は
ほんの小さな思いやり。

その小さな思いやりの一点が
10年、20年かけて
一本の線になっていく。

今宵も素敵な時間を
お過ごしください(*^^*)♪