image

悩みや問題が発生する時

それは、

たいてい「自分らしさ」がどこかへ行ってしまっている時。

本当は怒っているのに微笑んで平気を装ったり、

本当はダラダラするのが好きなのに働き者のふりををしたり、

本当は出来ないのに出来るふりをしてみせたり。

それが自分自身を偽って、自分自身で”こんな自分はダメだ”と恥じている時。

そんな時、何かのメッセージのように問題がわざわざ教えにきてくれる。

「自分にウソをついてるんじゃない?」
「自分ではない誰かになろうとしてない?」
「本当はこうしたいのに、自分でダメだど思ってない?」と。

自分の「あ〜本当はこうしたいんだなあ〜。でもそんな事ダメだし、嫌われちゃうと思って我慢してるんだなあー」という本心に気付いてみる。

そしたら少し勇気を出して、自分が嫌われると思って隠していた所を周囲の人に解放してみる。

自分がダメと思っている所、自分の怒りや悲しみ、劣等感、本心を表に解放してみる。

それは、「自分らしく幸せに活きる」小さな第一歩になるかもしれない。

 

今日もブログを最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたに感謝^ ^