グリーフケア
〜大切な人の死の悲しみを癒す〜

昨日まで生きて
側に居てくれた大切な人が
ある日突然、亡くなってしまう。

何の前触れもなく
ある日突然に
•••。

亡くなった人が
身近な存在であればある程
悲しみは大きい。

その時期
しっかりと嘆き悲しむ事が
できたのなら、
自然と涙が止まり
再び笑える時がいつかくるだろう。

しかし、そうではなく

やむ終えず周りに気を使い
悲しみを何処かに押し込めて、

気丈に振る舞わなくては
いけない立場だったりすると

時は当時のままで止まり
ただ目の前のタスクをこなす事で
生きてきている人もいるかもしれない。

感情が分からなくなり
毎日、白黒になった日々を
過ごしているかもしれない。

10年、20年以上もその状態のまま
日常を送ってきて、
身体に不調が出てしまった人もいる。

もし再び心を見つめる機会が
訪れたなら、
その当時の悲しみを癒す大切な期間だ。

その時は気兼ねなく
思いきり泣いて、
当時の記憶を癒せば良い。

これまで悲しみや後悔の念を
しまっておく事に使われていた
膨大なエネルギーは、

それを機会に
これからの明るい未来に向けて
注がれる事になる。

そしたらやっと
今を生きられるようになる。

そしてあなたの夢を
少しづつ叶えていったら良い。

幸せになる事を
どうぞ自分に許してあげて下さい。

image

今日も良い1日を^ ^