日本では
”わがまま”という言葉は

”自分勝手”という意味で
捉えられがちですが

この言葉には、

”我がまま”
”私のありのまま”

という意味での受け取り方
もあります。

何か不快な出来事が
あったとき、

感情をいつも
ぐっとこらえる性格が
身についていて、

キレるまで
感情を溜め込んでしまったり、

うつ状態になってしまったり

逆に
感情のおもむくままに
相手を攻撃しやすい状態であれば

その関わり方は
自分も相手も
大切にはできない事に
なってしまいます。

もしも
不快な出来事があったとき

まず、自分が
「いまどういう気分なのか、
そして本当はどうしたかったのか」

そこを明確にしてから、
素直に自分の想いを
伝えてみる訓練を
していきましょう。

意見や想いを伝えたとき、
”相手が自分の想いを
受け入れるべきだ!”と
思い込むのではなく

相手にも
「断る権利もあれば
受け入れる権利も両方ある」
思って伝えてみましょう。

意見の食い違いや
葛藤があるのはごく自然なことで、
それを踏まえて

自分の想いも
相手の想いも
大切に尊重しながら
毎日を過ごしていきたいですね。

assertion

今日も1日
あなたに
沢山の幸せが
訪れますように^^